ドバイ万博 | それぞれのパビリオンについて

これまでドバイ万博のTerra(テラ)- サステナビリティ・パビリオンについてしか投稿していなかったので、今回はどのようなパビリオンがあるのかお伝えしていきます!

参加国それぞれのパビリオン

190以上の国が参加します。ちなみに参加国それぞれがパビリオンを持つのは万博の歴史上今回が初めてだそう!万博に参加すれば世界を一周出来ちゃいます。

パートナー・パビリオン

イノベーションや、世界の最先端技術の紹介をしています。その中の【DPワールド・パビリオン】では、サステナビリティに関するワークショップや、建物の中には巨大な噴水があるのでお見逃しなく!

オーガニゼーション・パビリオン

国際機関や市民社会が現代のグローバルな課題にどのように取り組んでいるかを知ることができます。【イスラム協力パビリオン】では、イスラム世界について知ることができたり、イスラムデザインから影響を受けたアートの紹介もしています。

スペシャル・パビリオン

万博が所有するパビリオンであり、テーマに関することをエンターテインメントを通じて知ることの出来る、ワクワクを詰め込んだパビリオンになります!

  • The Good Placeパビリオン
  • Alif(アリフ)- モビリティ・パビリオン
  • ミッション ポッシブル – オポチュニティ・パビリオン
  • Terra(テラ)- サステナビリティ・パビリオン

の4つがあります。これはドバイ万博のサブテーマ

(1) Mobility(可動性)
(2) Opportunity(機会創出)
(3) Sustainability(持続可能性)

それぞれのパビリオンになります。


The Good Place・パビリオン

私たちは、穏やかな人が大胆になり、無関心な人が思いやりを見つけ、懐疑的な人が信じ始め、訪問者一人一人が自分の目的を見つけるというような、変化行動につながることを目指しています。世界中のイノベーションや最先端の技術を紹介しており、様々な発見することができます。

Alif(アリフ)- モビリティ・パビリオン

人工知能、ビッグ データ、ロボット工学、機械学習、自律輸送によってスマート シティが作成される未来を体験することができます。そしてこれから、どのように進化していくのかを知ることができます。また、ワークショップを通じて、独自のロボットを構築したり、宇宙船を設計することもできます。

Mission Possible(ミッション ポッシブル)- オポチュニティ・パビリオン

マリアム、アベル、ママ ファトマという3人の人物はについて紹介しています。彼らは初めの一歩は小さかったかもしれないが、現在では食料、水、エネルギーの分野でそれぞれ大きな影響を与えた人たちです。私たちの生活と行動は、あなたが思っている以上に複雑に絡み合っています。 私たちの行動と選択のそれぞれが、自宅であれ地球の反対側であれ、他の人に影響を与えています。きっと世界と繋がっていることを感じてもらえると思います。

Terra(テラ)- サステナビリティ・パビリオン

人類と自然との関係、過度の消費主義への執着、そして二酸化炭素排出量と環境への影響を減らすために日常の選択をどのように変えることができるかを探ります。未来のために具体的にどのような行動をすれば良いのか、持続可能な未来のための解決策を訪問者や専門家全員で考えます。


以上、今回はそれぞれのパビリオンについて紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

<参考>
https://www.expo2020dubai.com/en

シェア:

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pocket
Share on email

ドバイ万博 | それぞれのパビリオンについて

シェア:

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pocket
Share on email