アラブ首長国連邦・ドバイにて和紙素材のマスクの販路開拓支援

和紙素材アパレルブランド「OneLuck」を展開するmizani株式会社のドバイ市場の販路開拓

当社は、和紙素材アパレルブランド「OneLuck」を展開するMizani株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 ; 佐野幸策)のアラブ首長国連邦/ドバイ市場での市場調査及び販路開拓を支援しております。

OneLuckは、代表・佐野幸策の親心から生まれた、肌にやさしいアパレルブランドです。長年に渡り、ファッションブランドでパタンナーを務めてきた佐野代表。生まれたばかりの長男が日々、乳児性湿疹に悩まされる姿を見て「もっと肌にやさしい素材を探したい」と、とことん追求しました。そのなかで、和紙素材と出会い、2年半の研究を重ねて、製品化に成功し、2017年にOneLuckブランドをスタートしています。

OneLuck ECサイト; https://oneluck.thebase.in

こだわりの和紙素材を使用したベビー服、タオル、肌着などを手掛けております。

サステナビリティに配慮した、より衛生的なマスク

 アトピーなどを持つお子さまのベビー服としても好評の和紙素材を活用し、集英社ブランドと和紙ニットマスクを開発しました。夏に適した接触冷感と折り目・縫い目なしの隙間カット製法でつくられています。また、ニットマスクは、布を縫製してつくるマスクとは異なり、機械を使用して立体になるよう糸から編み上げたマスクです。無縫製で、制作から人の手が触れる工程が少ない為、より衛生的なのが特徴です。

2020年5月20日より日本で販売開始されています。

https://oneluck.thebase.in/items/28932691

ドバイへ Made in Japan 日本の和紙のマスクを届ける

ドバイ当局は、6月3日以降、ショッピングモール及び民間経済活動を100%稼働率で営業できる旨を発表しました。 しかし、外出時のマスク着用や、施設入構時の検温、2メートル以上のソーシャルディスタンスの維持、手の消毒等、必要となっております。また、違反者に対しては、罰金が科される可能性があります。

ドバイはこれから夏を迎え、50度近い高温かつ高湿度の時期を迎え、接触冷感の機能は必須です。

また、ドバイでは、サステナビリティに対する意識がとても高く、使い捨てではなく、「洗濯して使えるマスク」・「環境に優しい素材」への関心が高まっております。当社は、OneLuckの和紙素材を活用したオリジナリティ溢れるマスクの販売活動を支援する事で、在ドバイの皆さんの心地良いマスク生活を支援します。

シェア:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket
Share on email
Email

ビジネスの成長をEarth Exploreがお手伝いします

ご連絡お待ちしております。

202001 千葉ビジコン表彰式②
jaJapanese
en_GBEnglish jaJapanese