【現代の宗派間対立】~表面だけを見てはいけない、本当の理由とは~

 

21世紀に入り中東における宗派間対立のニュースをよく耳にするようになったと思います。なぜ宗教であれほどの事態になるのか、殺し合わなきゃいけないのか。そこに純粋な信念があるのでしょうか。中東に長らくいて感じたことがあります。中東は世界の縮図だと。中東を取り巻く諸外国の利害関係がそれを顕著にしています。何れの国にもそれぞれ大国のバックアップがあり、どの紛争にもその大国同士が間接的に関与しています。
大国同士の利害を押し付けた形で、宗派という違いを利用して地域を不安定にさせている。安定すると大国の利益にはならない。
不安定の方が都合がよい。
現代の世界の縮図は中東にあると感じました。

This video is available only in Japanese.

シェア:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket
Share on email
Email

ビジネスの成長をEarth Exploreがお手伝いします

We are waiting for you.

202001 千葉ビジコン表彰式②
en_GBEnglish
jaJapanese en_GBEnglish